徳島県『ウェルかめ』

『ウェルかめ』(2009年9月28日〜2010年3月27日)81作目

【語り】桂三枝

【出演】倉科カナ、石黒賢、羽田美智子、大東俊介、坂井真紀、温水洋一、益岡徹、室井滋 ほか

 

【あらすじ】

念願だったファション雑誌の編集者として働きだしたのもつかの間、雑誌は廃刊、リストラにあってしまうヒロイン(波美)。

お遍路宿を営む、徳島県の実家に戻り、市内で出版社に再就職する。

周囲の人に励まされながら、失敗を繰り返し、故郷から「世界につながる」雑誌を作りたいという夢に向かっていく物語。

 

【ロケ地】

徳島県

 

・大浜海岸

徳島県美波町の大浜海岸は、ウミガメの産卵地として名高い。

ドラマの随所で出てくる“カメ”も、ヒロインである波美(美波の反対になっている)という名前もドラマに関連づけられており、何かとドラマ内に登場しています。

ウミガメの産卵シーンを美波が見るシーンはもちろん、勝乃新との結婚式もこの浜にレッドカーペットを敷いて挙げられていました。

 

・薬王寺

美波の実家である、お遍路宿「はまもと荘」は薬王寺の近くにあるという設定でした。

そのため、周辺が劇中に登場しています。

23番札所である薬王寺、風情漂う町並みと一緒にウミガメの町を散策してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です