べっぴんさん

特に女性の人たちは、毎日欠かさず見ているという方も多いであろう“朝ドラ”
どの朝ドラにも、素敵な俳優さんが出ていて、最終回には“~ロス”が起きてしまう程、人気の高い作品もありますよね~^^♪

私自身も、朝ドラは見だしたら毎日見ていないと、気になってしまう性格なので、毎回チェックしてしまっています。
学生の頃から、よく朝ドラを見ていたので「あの作品はまた見たいな~」なんて思ってしまうことも・・・♪きっと今になって改めて見ると、もっと面白いんだろうなぁ~」と考えてしまいます^^!!「え!!この俳優さん・女優さんも出ていたんだ~!!」なんてこともあるでしょう!!

さて、今回は2016年下半期の朝ドラとして放送している「べっぴんさん」を紹介したいと思います。

この題名だけではどんなドラマなのかよくわかりませんよね・・・!!「この朝ドラは見てない・・・」という方にも、これから見てもらえるように簡単にあらすじなども紹介していきますね~^^!!

「べっぴんさん」は、戦後の“神戸”が舞台になっています。そして、その朝ドラにも“ヒロイン”がいますが、この「べっぴんさん」には“芳根京子”さんが選ばれているんですよ~。まだまだ若手の女優さんなので、知らない人も多いと思いますが、要チェックです^^

このヒロインの名前は“すみれ”
すみれは、ある日“子供服づくり”に目覚めて、このドラマは“子供用品店”を開店させる半生を描いています。
しかし、このすみれちゃんは常に“ボーっ”としているような女の子。・・・ですが、実は強い芯を持っている女性なんですね~。
“太平洋戦争”真っ只中に結婚、そして妊娠をしますが、夫は出征し、不在の中出産となってしまいます。更には、家を空襲で焼かれてしまい、一文無しに・・・。

そんな悲しいことになっても、すみれは夫の帰りを待ちながら、自分の特技である“洋裁の腕”を生かして「子供服作り」を始めることに!!ドラマとはいえ、本当にこんな時代があったので、同じように生き抜いた人も多いハズ。考えさせられますよね~。
この記事を読んで、気になった方は、是非!!毎日朝ドラ生活を始めてみては^^??

そして「べっぴんさん」マニアの人は、きっと“ロケ地”が気になっていることでしょう♪
「べっぴんさん」の自宅でのロケ地は、洋館の旧ジェームス邸が使用されています。記念すべき第1週で、すみれの子供時代の子役・渡邉このみちゃんが撮影を行っていたのが、神戸市垂水区にある旧ジェームス邸!!

現在では、神戸市の指定有形文化財であり、レストランとしても使われているんだそうですよ~。

その他、五個荘(ごかしょう)近江商人屋敷で撮影していたりと、まだまだ「べっぴんさん」の撮影スポットは今後増えることでしょう♪そして、物語の続きも気になるところですが、毎日“朝ドラ”を見てのお楽しみですね~^^!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です