大阪府『カーネーション』

『カーネーション』(2011年10月3日〜2012年3月31日)85作目

【語り】その年代に合わせたヒロインが担当

【出演】尾野真千子、夏木マリ、麻生裕美、小林薫、栗山千明、駿河太郎、ほっしゃん。、綾野剛、新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子、正司照枝 ほか

 

【あらすじ】

大阪岸和田、呉服店を営む家に生まれた「だんじり祭り」が大好きなヒロイン(糸子)。ミシンに出会い、これを自分の“だんじり”とし、洋裁に没頭していく。

戦争で父を亡くし、夫亡くし、困難の中でも持ち前の勝ち気な性格と、ミシンへの強い想いで、3人の娘を世界的ファッションデザイナーへと成長させる、波瀾万丈のお話。

 

【ロケ地】

・高島屋 東別館

大阪府浪速区日本橋。

糸子が制服の売り込みに行った心斎橋百貨店である。

1階にはブライダルサロンやインテリアショップなどがあり、2階以上は高島屋本社事務所と高島屋資料館となっています。

アーチやアールデコ・スタイルなどレトロな雰囲気と大理石が使われた豪華な装飾が目を惹きます。

ウロウロしてみれば、ドラマで見た場所を見つける事ができるでしょう。

 

・倉敷美観地区

岡山県倉敷市。

ここは、糸子たちが川沿いの道を通学している朝のシーンで登場します。

奈津が日傘をさして通学している姿が絵になる場所です。

昔ながらの白壁と河合沿いにしなだれる柳の緑が奇麗な観光スポット。近年では、マスキングテープの火付け役ともなった倉敷意匠(雑貨ブランド)も人気で、美観地区では古くてかわいい雑貨にも出会えます。

 

【ゆかりの地】

・洋裁コシノ

物語のモデルとなった小篠綾子さんとコシノ3姉妹の生家、洋裁コシノが現在はコシノギャラリーとしてその姿を見る事ができます。

実際に使われていたミシンや、洋裁道具、デザイン画、家族の写真等も展示され、コシノ3姉妹と綾子さんのヘアースタイルをモチーフにしたオリジナルグッズも販売されており、個性の光るおしゃれなものばかり。

 

岸和田駅前商店街内にある、

奈良県『あすか』61作目

和歌山県『純ちゃんの応援歌』41作目

兵庫県『わかば』71作目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です